薄墨と紙さえあれば〜手描きの風景と一言〜

手描きの一筆に添えた文書...筆者のほんわかな毎日がほろっとこぼれます。

革靴に笑われないように

靴が好きです。 特に革靴が好きで、 気に入ったものしか履きません。 なんてことを書くと、 さぞ博識で、いろんな靴を持っていて... なんて想像するかもしれませんが、そうではないんです。 一目惚れした一つだけの靴を 大事に大事に履いているんです。 でも…

生きているということ

傾くこと 偏っていること これが生きることだと思っています。 物質も熱も そのままにしておくと、 拡散して均一になっていきます。 偏ったり、 変わっていたりすることって、 自然の流れに逆らっているようで、 すごく、疲れるかもしれない、エネルギーが要…

ことば

ひらがなって素敵だな... そんなことを思うことが多いです。 漢字、 綺麗だなと思うことが多いです。 なるべく短く、 なるべく鋭く、 どこかハッとして、 最後にほっこりする... たまに、 そんな壁のない、 でもはっきりとした、 暖かい表現に触れることがで…

雨音

ぽつぽつ... さらさら.... ざぁざぁ..... いろんな雨の形、 方向、音、香り、温度があります。 傘に当たる音、 水面に落ちて弾ける音、 素敵な思い出、寂しい思い出、 いろんな感情に結びつくことが多いです。 連想する。 とても面白いと思います。 その表現…

駅前の風は強い

駅まで歩こうかなぁ... それとも車で行こうかな... そんなことを考えていました。 毎回駅から外に出ると、 突風が吹いて、かなり冷たい。 過去のそんな場面を思い返しながら、 歩いて行ったら駅に着くまでに凍えてしまうのではないか... でもあえて歩いてみ…

推測が外れると嬉しい

何か問題があった、 あるいは機器の不具合がある。 なんでかな? 自分で道筋を考える。 それだけでも素敵なことですが、 それが当たっていても、そうでなくても得るものは大きいと思います。 外れたとしたら、 どこに見落としがあったのか、 自分の論理の補…

思い悩んだ時は

何かのことを考えて頭がいっぱい。 そんな時はあえてさらに多くのことを考えると良いかもしれません。 思い悩んでいる時は、 目をつぶって一つの事、 関連した風景を延々と想像している、 そんな感覚に似ているような気がします。 そこには、 問題の再現が延…

手のひら返し

あちらです。 なんて誘導する際、 指を指すのか、手のひらを上にして、 方向を促すのかで印象はだいぶ異なると思います。 たったこれだけの違いで、 どうしてそこまで印象が違うのか、 少しだけ考えてみるのも面白そうかなと思いました。 本来、 内側には、 …

黒の色

絵を描いていて、 最近感じることがあります。 影、 陰影、 それらを描くのが楽しい。 ペンで形をとって、 影をつけていく瞬間に、 どんどん絵の表情が変わっていくのが楽しいんです。 黒にも色々な色があるんだなぁ... そんなことを思わせてくれます。 一言…

洗濯機にため息

ガタゴトと動いて、 気持ちの良い毎日には、 洗濯機の活躍が欠かせません。 一気に洗えるし、 大きくても小さくても、 わけ隔てなく洗ってくれて、 とっても感謝している毎日です。 ぴーっと鳴って、 終了を教えてくれた時、 ガタン。電源がひとりでに切れま…

違いのわからぬ大人

ゆっくりとした時間の中、 素敵な椅子と、あったかい飲み物と、 できたてのトーストの香りがふんわりと朝の日差しを包んで... たまには 外で朝を迎えるのも 趣があって良いかもしれません。 外で飲むコーヒーがとても美味しい... でもどう美味しいのか、他と…

学問入門

勉強 好きでしょうか、 できれば避けたいことでしょうか? 教える側の経験も、 人生のどこかで1度はあるでしょう。 教える時には何を一番大切にするでしょうか? まずは、 簡単だと思わせる。 これが大切だと思います。 理解をすることは方法次第で簡単にな…

本の森で自分を見つけて

自分のことを知りたい。 自分のことがよくわからない。 そんな時には散歩がオススメです。 本屋さんを、 端から端まで、 本の表紙を見て回りましょう。 反応しないもの。 つい中身を開きたくなる本。 なぜかどうしても近づきたくない本棚。 足を止めた島。 …

記念日

覚えている。 素敵なことだと思います。 誰かと話をして、 時間がたって再開した時に、 その時の会話を覚えていてくれる。 どこか自分が認められたような、 とっても幸せな気分になることもあるでしょう。 でも、 忘れられていても、 ほっこりしてしまうこと…

世界に1人

「孤独」 どんな印象でしょうか? 寂しい、 切ない気持ち、 人恋しくて誰かに会いたい、 世界に誰もいない様な一人きりの感覚。 目を閉じても、 目を開けても変わらない孤独感。 でも世界に一人なんて、 とっても壮大で贅沢な感じがしてしまいます。 こんな…

普通の価値

普通であること マイナスのイメージを持つ人も多いかと思います。 代わりがきくし、 特別な技術もなく、 常識かた飛び出た発想もできず、 将来の発展性も自分で想像ができない。 でも、 逆に考えれば、 その自分が素敵なことが出来たら、 なにか楽しいことを…

「も」

人にとって大切なこと、 どうしても譲れないこと、 考え、物事、時間、空間、色々あると思います。 お互いに、 それらを大事にすべきだし、 どちらかを100%否定も肯定もできないことでしょう。 議論し、 ぶつかって、 大事なものを出し合って、 より良いもの…

感動は集中が切れる刹那に

どんな時に 感動して涙したり、 驚いて心臓がばくばくしたりするでしょうか? お化け屋敷 先が見えない時、 色々なことを想定して、 想像と同じことが起こっても、 わかっているはずが、それでもびっくりしてしまう。 これは、 今見えている、 あるいは考え…

発見の凄さ

文が素敵、 歌が上手い人、 身体能力がずば抜けている人、 表現が色々な形で存在するって素敵なことだと思います。 自分で拙い文を書いて、 毎日少しの時間だけ絵を描いて、 人の表現に触れて思うことがあります。 初めてその文を作って、 初めてそのフレー…

相手にされない

小さい時、 大人の話に混ざりたかった。 難しい話、まだ早い話、色々な理由で話に入れなかった。 でも大人になってみて、 その時のことを思い返すと、 悪い感情は不思議と少しもない... 真面目な顔をして、 途方もない夢の話をして盛り上がり、 子供に真面目…

鏡よ鏡...

もし鏡がなかったら... そんな事を考えてみました。 自分の存在を 自分で認めてあげないと どこか不安な感じがしてくるかもしれません。 自分を知るため、 他者と関りの中で、 その相手の反応で自分の性格、 姿勢、弱点、長所などを感じ取ることもできるかも…

「使いにくい」って素敵

最高の商品とは何か? 使った瞬間に馴染むもの。 自分になかった発想を与えてくれるもの。 説明がなくても感覚で使用方法がわかるもの。 色々なものが最高の状態には必要かもしれません。 何か買い物をして、使ってみる。 でも思った感じと少し違くてうまく…

愛しい苛立ち

夢がない。 未来に希望を感じない。 何をしたいかがわからない。 自分が好きなものが何かわからない。 そんな時は、 自身の苛立ちに目を向けると、 そこに面白い発見があるかもしれません。 何に苛立っているか。 あるいは何を攻撃されていると感じているか…

華麗に際立つ

カレー、 とってもスパイシーで、 じわっと汗ばむけれどそこがまた痛快で... 少し辛いな... 紅茶を口に含むと 驚きと発見と感動がありました。 口内の油分が絶妙に流れ、 スパイスだけが舌の上に残留して、 先ほどとは段違いの刺激と爽快さが一気に鼻腔を駆…

表舞台に立つ裏方

何かを成し遂げた方。 秘訣はなんですか? どんな苦労をしたのですか? 家族のサポートもあったのでしょう? ドキュメンタリー、 確かに感動してしまいます。 そんな生活を夢見ることもあるでしょう。 でも、どうしても下品な話題だなと思ってしまいます。 …

ピンクになりたい

美術館で 出会いました。 その色に包まれていると、 とても爽やかで、新鮮で、優しい。 そんな気持ちになれるような、綺麗な絵でした。 一目見て、 心を掴んで離さない。 じっくり見ると、こんな色もあったのか、 発見や驚きや学びがあって、もっと知りたく…

育った!!

食べようと 買っておいたピーマンを放置していたら、 綺麗な赤になっていて、緑とのコントラストが素敵でした。 この時 「育った」 そう思いました。 カビが生えていたら、 きっと「腐った」と思ったでしょう。 実際どのような認識が正しいかはさておき、 気…

無限の玩具

つまらない人。 どんな人でしょう? 知識の少ない人? 反応の薄い人? でも、引き出しても良いんです。 育て上げても良いんです。 「つまらない」 あなたの中で、 消費が生産へと変化する瞬間です。 その気持ちを逃さずに、世界に一つなにかを生み出しましょ…

ちびっこが金髪

ちびっこが金髪。 何を思うでしょうか。 生意気? 親について? 外人だったら同じことを思う? 意外に、 気持ちの中心は シンプルなのかもしれません。 「似合っているか」 そんな真っ白な気持ちで、 世界と接してみても良いかもしれません。 そしたら、気持…

じいちゃん

会うたびに 欠かさず言われる2言がありました。 「楽しいか?」 「食べてるか?」 今日もたくさんは食べれなかったし、 今でも痩せぽっちだけれど、 今日も楽しいよ。 たくさん悩む日もあるけれど、 この言葉が今日も僕を救ってくれます。 いつか言えるとい…

蔵の扉

夏は涼しく、 冬は暖かい、 そんな蔵の中。 実際の温度はほぼ一定で、 涼しい、暖かいと感じるのは、 外界との気温の差によるところが大きいようです。 火も 弾丸も通さず、 見た目の美しさもいわずもがな。 土の力って凄いなと思います。 唯一環境が変わる…

梨が旬ですね。 表面があんなにザラザラしているのに、 切ってみると果汁が溢れ出して芳しい香りがします。 果物も野菜も、 いくら新鮮でも、 傷があるとそこから腐ります。 人との違いは、 成長を継続しているか、 自身になにかを蓄え続けているか、 そんな…

色々様々

Leaf of brilliant colors Do not shake leaves woven in color... 色々という言葉は 様々が語源となっているようです。 ということは 「色=様」 と考えられます。 人は物事の様を、色で表現してきました。 だからこそ色を選択することは重要な意味を持ちま…

素材を活かす

World enlarge It was those who studded for yellow 悪い癖に気がついた。 どうするか? そもそも悪いとはなんでしょうか。 もっと良い方向性があるということでしょうか? おそらく、 その角度からみたら、 こんな面がありますよ〜 その程度の意味なのだと…

Association from the rose window Sparkle of thousands between the crossed line 「癖が強い」 人によっては 印象が異なる言葉かもしれません。 個性の塊とみるか、 はたまた、厄介事と感じるか... 歌や、絵、文章、喋り方... それだけで、その人と感じる…

そして1になったら

集団の中で、 働くもの、働かないもの 良い人、悪人が一定の割合で存在する。 そんなことを 働き蜂、蟻から学びました。 では環境に左右されて見えなくなった、 本当の自分の性格、考え、したいことってなんでしょうか? 集団を小さくする あるいは集団から…

遠距離散歩

まだ未熟なうちは、 周りの影響を受けやすく、 それが、危険でもあり、素敵なことでもあり... 未熟というのは 年齢とか経験年数ではなく、 物事を先入観なくみれるかということでもなく、 自分の状態が、偏っていても、そうでなくても、関係がありません。 …

人と話す理由

最近どんなお話しをしましたか? 楽しい時間が過ごせた方はなによりです。 「何のために人とお話をしますか?」 「何のために人とお話をしましたか?」 話を遮られて拗ねたり、 知っている事を説明されたり、 逆に口を挟みたくなったりしたことは、 誰もがあ…

誰かの涙を拭く前に

The flowers look down お仕事でプライベートで 失敗したり、急かされたり どきどきしてどうしようもなくなったり あるいはそうなってしまった人を目の前にした時 何を考えるでしょうか? 慰めることも大切。 居場所を作ってあげることも大切。 でもまずは、…

蜂あるいは蟻の夢

Fall in like a flower Fantasy animals fall fleetingly... 働き蜂 あるいは蟻ですが、 集団の中で、一定数は勤勉、 また一定数は怠け者だったりするようです。 個人の資質によるのか? そう思いきや、集団の数が変わったりすると、 また同じ割合の勤勉、あ…

気がつかれないように、気がつかれないように...

ある庭を見たときに ああ、これは凄いなぁ 大事に大事にしているんだなぁ そんなことを思ったことがありました。 ゆるい坂を上りながら、 木々が視界を少しずつ狭め、 わずかに道も狭く狭くなってく 坂を登りきると一気に広がる視界 一面に広がる池や、抜け…

お米サラサラ

散歩をしていて さらさら音がしました。 とても新鮮でした。 綺麗な音だなと思ったけれど 稲の音なんて意識したことがなかった。 問題を出される。 当てにいって外す。 テストだったら問題だけれど、 そうでなければその人がどんなことを 大切にしているのか…

言わないという選択、またその先へ... (4/4)

※連載ですので、過去記事もどうぞ 嘘をつかず、 お互いにプラスになる。 そんな方法を模索していると、 シンプルな答えにたどり着きました。 「相手の価値を引き出す」 マイナスとプラスがあれば、 それを打ち消したり、覆したり、 数字の上ではそんなことが…

言わないという選択、またその先へ... (3/4)

※連載ですので、過去記事もどうぞ そんな人との関わり方の中で、 この方法に、どこか心の中でまだもやもやしている、 手応えはあるのに、そんな気持ちが芽生え始めていました。 ある日ふと思いました。 負の表現は回避したいし、 お互いにプラスになる方法は…

言わないという選択、またその先へ... (2/4)

※連載ですので、過去記事もどうぞ でも、 自分の知識、 自分で思いつく言葉、 表現の仕方には限りがあって、 徐々に行き詰まって、苦しくなってきました。 だから、 本を読みました。 初めて自分じゃなく、 人の幸せや、安心を願って本を読みました。 たくさ…

言わないという選択、またその先へ... (1/4)

何を伝えるか それと同等以上に 「言わない」という選択が その人の印象を大きく左右します 余計な一言 なんて表現があるくらいで、 言葉にも引き際の判断が必要なのでしょう。 でも今回は、もう少し気の長い話。 本来人をけなす場面で、 人を褒めることがで…

生き急いでいますか? 〜不変という幻想〜

無理をしていますか? という意味ではないので悪しからず... また、普遍ではなく、「変わらない」という意味での不変です。 新しい 知識、体験、食事、考え方 これらに対してどれだけ貪欲でしょうか 生き急ぐ 人によっては イメージが真逆のこともある言葉で…

下の地面?

10/5に投稿した 「上の空(うわのそら)」 についてもう一度考えていました。 反対の言葉ってなんでしょう? 下の地面?... どうやら違うようです... 「夢中」 これが対義語です 上の空との意味の違いとしては 他のことに心を奪われて我を忘れるか 一つのこと…

上の空(うわのそら)

空を見上げると 何がみえるでしょうか 何かしらがそこにあれば 何かをそこに見ようと求めれば もうそこは「空(から)」ではなくなるのかもしれません 「上の空(うわのそら)」 他のことに心奪われている様子ですが、 本人の心の中はもはや「空(から)」ではない…

わかった、わかった

赤ちゃんの泣き方 泣き声の音程に注意してみると どの子同士も、とっても似ている気がします 赤ちゃんの間で、大流行の泣き方でもあるのでしょうか そもそも周りに 誰も泣く人がいないのに どうやって泣き方を覚えたのでしょう? 子によっては あれれ?嘘泣…